身体を動かすことで二度寝を防止

身体を動かすことで二度寝を防止

二度寝を防止は、寝起き直後の身体の動きを変えることです。

 

 

その一つとしては、
目が覚めたら、

 

まず、布団の中でもかまいませんから、
深呼吸してウーン!と背の伸びをしましょう!

 

 

気持ちとしては、手足の指の先まで、
思いきりぴーんと伸ばしてみましょう。

 

 

この伸びをすることで、
体全体への血行がよくなり、
脳にも血液が巡ってきます。

 

 

そして、深呼吸で酸素を体内に取り込むことで
身体の活性化に役立つ。

 

 

できれば、「ウーン!」と声を出すのも効果的ですよ。

 

 

このように、
身体の動き、

 

深呼吸、

 

そして
声を出すことで脳はどんどん覚醒します。

 

 

 

さらに、こんな動作も二度寝の対策に

 

手足を動かす、

 

指を動かす

 

手首や足首を動かしたり、
布団の中で手足をバタバタさせたりすることで、
身体がゆっくり目覚め、血の巡りがよくなり身体を活性させてくれます。

 

 

 

手や足の指をグッパーグッパーと握ったり開いたりするのもいいでしょう。

 

 

ただ、目覚めたばかりのときは、
指がこわばってなかなか力が入らないかもしれません。

 

 

ですが、繰り返すうちに
だんだんしっかり動かせるようになり、
身体の元気になっていくのを味わってください。

 

 

 

ただし、これらの動作するうえで注意すべきこともあります。

 

 

それは、

 

年齢や体調によっては、急激に体を動かすと危険なこともあります。
ですから、最初は小さな動きから徐々に大きくしていくように心がけましょう。

 

 

選ばれるワケを話す前に、ぐっする眠れるカギはなにか?ご存知ですか。

ぐっすり眠れるないには原因があります。
参考記事はココから↓
>>朝までぐっすり眠れない!その原因

 

 

この、原因を解決できれば、ぐっする眠れるはず。
そのカギが自律神経なのです。

 

自律神経のバランスが整えばぐっすり眠れます!
そこで乱れた自律神経を整えるには、リラクゼーションの手法が効果的なのです!!

 

 

一般的にリラックスをするときには、呼吸法がよく取り上げられます。

 

呼吸法と言えば、代表的なヨガでも立証されているとおり、
リラックスするためには、呼吸法がもっとも重要な役割をしています。

 

それに、呼吸する行為は、自分自身でコントロールできる
唯一の生理機能です。

 

それと、呼吸は吸う時には交感神経が活動し、
吐くときに副交感神経が働いて緊張をほぐすしくみになっているのです。

 

ですから、自律神経のバランスを整えるには、
この呼吸をうまくコントロールできれば整えられることが可能になり、
その結果、熟睡できるというワケなのです。

 

ですが、ひとつ問題点があります。
それは・・・

呼吸法による自律神経のコントロールは、極めて難しい!

呼吸法により自律神経をコントールすることは、
初めての方にとっては、すごく難しいんです。

 

普段の呼吸リズムを、一定時間、自分の意志で変えることは、
言葉では簡単ですが、これが、意外と難しい。

 

それは、人は考える生き物ですので、感情が入るだけで、
呼吸リズムが変わってしまうのです。

 

それに、一定リズムを継続するのも集中力も必要になり
初めての方にとっては、難しいものです。

初めてでもできる!自律神経コントロール法が・・・

そこで、簡単に自律神経をコントロールできる方法として
バイオフィードバックという手法があります。

 

この手法を使えば、呼吸法を初めて知る方や、
いままで、呼吸法がうまくできなかった方でも、
簡単にリラックスした状態へ効率よく導けられると言われています。

 

 

バイオフィードバックという手法は、
まず、現状の自律神経の状態を知ることが大切です。

 

ただ、自律神経がつかさどる呼吸、心拍、血流、体温、発汗、脳波
などの生理学的機能を、あなた自身で
感知するのは極めて難しいことです。

 

 

そこで、自分自身では本来感知しにくい、自律神経がつかさどる
生理学的な動きを機器により音や光などの信号に変換して
五感で体感できるものにします。

 

それを手がかりに自身の生理状態をコントロールし、
リラックスできるようにしていく手法が
バイオフィードバックなのです。

 

その、バイオフィードバック機器として登場したのが、
今、話題のツーブリースです。

ツーブリースの見た目の第一の印象は、これで、快眠できるの?と思うかもしれません。

 

上の画像を見てもらえばわかります通り、ツーブリーズのウェアラブルセンサーは、
iPhoneより、小さくてこれで、本当に自律神経をコントロールできるの?て思うかもしれませんね。

 

 

ツーブリーズには、欧米を中心に1万人以上の方に使われている
高血圧治療用の医療機器RESPeRATEに使われている技術をもとに開発されました。

 

じつは、この医療機器を使用するセッション中に眠くなってしまう方が多く、
この眠くなってしまう現象を逆に利用したのが、ツーブリーズが開発された経緯なのです。

 

ちなみに、RESPeRATEは、アメリカのFDAの承認を受けアメリカ心臓病協会からも推奨されている医療機器です。

 

なお、ツーブリースは医療機器ではありませんが、
ツーブリースの経緯からも、アメリカの主要機関も認めている特殊技術を利用した
商品なので信頼度は、高いと思います。

 

 

しかも、一般の方でも、簡単な操作で利用できるように作られているので、
専門知識も不要で、使い方も感覚でつかめると思いから使いやすと評価を得ているのでしょう。

ツーブリースの気になる価格

次に、気になる価格ですが・・・。

 

ツーブリースは、通常価格が20,000円

 

 

この価格は、専門の方が使う
バイオフィードバック機器よりは、あきらかに低価格です。

 

 

巷では、数十万のバイオフィードバック機器も販売されていますが、
それから見たら、ツーブリースは最安値クラスの価格帯だと思います。

 

 

また、快眠に役立つサプリも、いろいろありますが、
だいたい平均5,000円〜
このサプリを半年間、利用した場合と比べても安いと思いますね。

 

それに、サプリの場合は、どれくらいの期間を
飲み続けなければならないか、わからないですよね。

 

でも、ツーブリース1台使えば、
約90%の方が14日間ぐらいで
実感を得ているようです。

 

 

これらのことを考えたら、
ツーブリースは、リーズナブルな価格帯ではないでしょうか。

 

これも、選ばれている理由の一つではないかと思いますね。

 

2breathe(ツーブリーズ)をじっくり、検討されたい方は、
下記からご覧ください。

 

 詳しく知るならココから

2breathe(ツーブリーズ)(iPhone / iPad専用)

関連ページ

朝起きれない!対策
朝起きれない!こんな状態では・・・。対策方法をまとめて紹介