睡眠障害の種類について

驚き!「睡眠障害」とひと口に言ってもいろいろな種類があった!

睡眠障害と言っても数種類あります。ご存知でしたか?

 

そこで、睡眠障害が、今ひとつよくわからないと言う方に
睡眠障害についてご案内します。

 

それでは、睡眠障害はどんな症状なのか見てみましょう?

 

その前に、「睡眠障害」について知っていただきたいことがあります。
それは、睡眠障害には数種類の症状があるということなんです。

 

 

 

 

睡眠障害には、6種類の症状があります。

@まず、ひとつめは、夜眠りたいのに眠れない『不眠症』

 

A次に、『睡眠時無呼吸症候群』

 

B昼間眠くて仕方がない『過眠症』

 

C昼と夜が逆転してしまうシフトワークの方に多い『睡眠覚醒リズム障害』

 

D寝ぼけの問題で起こる『睡眠時随伴症』

 

E最後に、むずむず脚症候群などの『睡眠関連運動障害』

 

です。

 

睡眠外来ではこれらを治療するのですが、医学的には精神科や呼吸器内科、耳鼻科を横断した内容になるようです。

 

なかには睡眠時無呼吸症候群だけを専門に診ている睡眠外来もありますので、診察を希望する場合は電話などで確認するとよいでしょう。

 

いや、

 

睡眠障害とひと口に言ってもそんなに種類があるとは、驚きですね! 

関連ページ

世界で、寝不足の国は…
世界での寝不足はどうなんでしょうか?日本では国民の生活が深夜型になり昼間あくびをする老若男女が増えていると報告がある昨今。世界では寝不足は訴える人はどのくらいいるのでしょうか?
「睡眠障害」の要注意のサイン
「あ〜眠い」 現在人は生活が深夜型になり、昼間あくびをする老若男女が増えている昨今。 睡眠は健康のためにたいへん重要です。 『睡眠障害 撲滅研究会』は、不眠症・睡眠障害でお悩みに方に健やかな睡眠を得られ、活力ある日常生活を送る手助けになればと思い、寝不足解消、ぐっすり眠るためる等の情報や商品を紹介しております。 お役に立てれば幸いです。
睡眠障害を予防するコツ
「あ〜眠い」 現在人は生活が深夜型になり、昼間あくびをする老若男女が増えている昨今。 睡眠は健康のためにたいへん重要です。 『睡眠障害 撲滅研究会』は、不眠症・睡眠障害でお悩みに方に健やかな睡眠を得られ、活力ある日常生活を送る手助けになればと思い、寝不足解消、ぐっすり眠るためる等の情報や商品を紹介しております。 お役に立てれば幸いです。