夜 ぐっすり眠れない方に。厳選!ぐっすり眠れる方法徹底調査!!

今さら聞けない「睡眠時無呼吸症候群」知っておきたいこと記事一覧

「睡眠時無呼吸症候群」どういう症状?

睡眠時無呼吸症候群」どういう症状なのか?基本的な症状として「睡眠中のいびき」「睡眠中、呼吸がちょくちょく止まる」「日中の眠気」がおもなチェックポイント。ただし、なかに分かりにくい睡眠時無呼吸症候群もある。必ずしも大いびきをかくわけではなく、寝息のようないびきもある。大いびきなら呼吸が止まっていること...

≫続きを読む

 

「睡眠時無呼吸症候群」は肥満の病気なのか?

「睡眠時無呼吸症候群」は肥満の人がなる病気なのでは?そうとは限りません。じつは、やせているのに睡眠時無呼吸という人も多いのです。「睡眠時無呼吸症候群」は上気道が閉塞することで起こる病気なので、扁桃(へんとう)の肥大、アデノイド、舌が大きい、鼻が曲がっているという人は肥満でなくても発症すのです。さらに...

≫続きを読む

 

「睡眠時無呼吸症候群」放置すると?

「睡眠時無呼吸症候群」放置すると、どうなるのか?昨今、社会問題にもなっている「睡眠時無呼吸症候群」による交通事故のリスクが非常に高くなります。ある実験では、飲酒で酩酊(めいてい)状態の人より重症の睡眠時無呼吸症候群の人の方が、車のハンドル操作ミスが多かったそうです。また、睡眠時無呼吸症候群の人は高血...

≫続きを読む

 

「睡眠時無呼吸症候群」どういう検査するのか?

「睡眠時無呼吸症候群」どういう検査されるのでしょうか?確実に調べるには、睡眠時無呼吸症候群を数多く診ている医療機関で、睡眠中の脳波や呼吸などを測定する睡眠ポリソムノグラフィー検査を受けるべきです。また、血中酸素濃度などで調べる簡易検査は、専門医が診れば睡眠時無呼吸症候群かどうかが分かる場合もあります...

≫続きを読む

 

「睡眠時無呼吸症候群」治療は?

「睡眠時無呼吸症候群」治療は?機械から空気を送り込まれる専用マスクをつけて寝るCPAP療法がまず行われます。肥満の人は、これにダイエットも加わります。また、扁桃が肥大化している、鼻が曲がっているといったはっきりした原因がある人は、それらを改善する手術も有効です。ただし、CPAP療法は明らかに日中の体...

≫続きを読む