睡眠障害の予防方法

睡眠障害を予防するコツ

では、睡眠障害を予防するにはどんなことに気を付けたらよいのでしょう?

 

人間は放っておくと夜型になりがちな生き物。

 

特にひとり暮らしの人は気を付けるべし。

 

生活が不規則になると睡眠覚醒リズム障害を起こしやすくなるので、まずは規則正しい生活を送ることが大切です

 

 

でも、なかなか寝つけない夜もありますよね、そんなときに眠むるには…。

 

 

もし、そんなときは一回、布団から出てリラックスしましょう。

 

そして、ぼーっとしたり、音楽を聴いたりしてウトウトきたらもう一度布団へ。

 

基本的には、夜はあれこれ考えないようにすべきです。

 

 

もっと、効率よく効果的に睡眠へ誘導するなら
ぐっすり眠れる方法として、バイオフィードバックを応用したリラクゼーション法が効果的

関連ページ

世界で、寝不足の国は…
世界での寝不足はどうなんでしょうか?日本では国民の生活が深夜型になり昼間あくびをする老若男女が増えていると報告がある昨今。世界では寝不足は訴える人はどのくらいいるのでしょうか?
驚き!「睡眠障害」とひと口に言っても数種類もあった!
睡眠障害と言っても数種類あります。そこで、睡眠障害が、今ひとつよくわからないと言う方に睡眠障害の種類についてご案内します。
「睡眠障害」の要注意のサイン
「あ〜眠い」 現在人は生活が深夜型になり、昼間あくびをする老若男女が増えている昨今。 睡眠は健康のためにたいへん重要です。 『睡眠障害 撲滅研究会』は、不眠症・睡眠障害でお悩みに方に健やかな睡眠を得られ、活力ある日常生活を送る手助けになればと思い、寝不足解消、ぐっすり眠るためる等の情報や商品を紹介しております。 お役に立てれば幸いです。