不眠の意味を知る

多くの人が睡眠の悩みの原因を勘違いしていた!?

熟睡できない 原因

 

 

 

日頃から、どうも寝つきが悪いので、熟睡できない!
と言った、睡眠の悩みをもった人って多いですよね。

 

 

 

あなたは、どうですか?

 

 

 

 

 

 

ところで、

 

「寝つきが悪い」のと「熟睡できない」という悩みを
「不眠」という睡眠の悩みだと考えている人が多いですが、
じつは、これ、意味的には全然違うの知っていましたか?

 

 

 


熟睡できないと寝つきが悪いの本質的な意味を知っていますか?

熟睡できない!は、「眠りたいのに眠れない」という状態が続くことで、
つまり、不眠として位置づけられます。

 

 

一方、寝つきが悪いとは、
「体質的に本来眠るタイミングではないので眠れない」という
寝れない状態。

 

つまり、寝つけない場合をさして言います。

 

 

 

ですから、
「寝つきが悪い」と悩んでいるあなた!

 

 

寝つきが悪い 原因は、
あなたが、本来、眠るタイミングで寝ていないだけだったのです。

 

でも、自分自身の眠りのタイミングを、どうやって知るか?

 

簡単!寝つきが悪いと悩んでいる、あなたの眠りの体質を知る方法

あなたの、眠りの体質を簡単に見分ける方法として、
一番、簡単なのが、週末や休前日の睡眠のとり方を
観察してみることです。

 

 

ポイントはここです!

 

仮に、あなたの体質を夜型だと仮定します。

 

夜、自然に眠気がくるまで待ってから
入眠してみてください。

 

そして、翌日のお昼頃までぐっすり眠れたなら、
あなたは、不眠症ではなく、ただ単に、
体質的が夜型であると考えるべきです。

 

 

もし、いつも通りの時間帯に、目が覚めるのであれば、
あなたは、朝型です。

 

 

 

でも、夜型の体質の人にとっては、
このような、体質では日中の仕事や家事ができないと思いますよね。

 

できれば、この体質を変えれたらと思うかもしれませんね。

はたして、眠りの体質を変えれることはできるのでしょうか?

結論から言うと・・・

 

 

残念ですが、
生まれつきの「朝型」や「夜型」体質を
変えることはできません!

 

 

 

 

だからといって、諦めることはありません。
方法はあります。

 

 

その方法は、
生活の流れを変えることです。

 

つまり、眠りのタイミングを変えることで、
朝型スタイルをおくることが可能なのです。

 

 

 

ここで、ちょっと補足したいことがあります。

 

 

一般に、生活スタイルや睡眠の取り方で
「朝型」や「夜型」という言葉をよく使いますが、

 

生活スタイルが夜型であることと、
その人の体質や睡眠リズムが夜型であることは、
全く違う意味です。

 

 

わかりますでしょうか?

 

ちょっと、
わかりづらいかもしれませんので、

 

 

たとえて言うと、

 

午後に起床し、夜間に仕事して
朝になって寝るというリズムは「夜型の生活スタイル」と言います。

 

 

 

 

次に、その人に本来、備わっている体内時計の周期が
長いために、自然に寝つける時刻が遅くなるのが
「夜型体質の睡眠リズム」と言います。

 

 

 

上記をふまえて、本題の「朝型」や「夜型」体質を
変えることは難しいが、生活スタイルを変えることで、
眠り方を変えることが可能だということを説明すると、

 

 

夜型体質の人でも、朝型の生活を日々続けていれば、
体内時計が徐々に前倒しになり、早起きが楽になるということです。

 

 

ただし、これは、起きるのが楽になるだけで、
本来の体質そのものが朝型になるわけではありません。

 

 

一連の生活リズムが、連休など休日の変化などをきっかけに、
本来の体質の夜型生活に戻ってしまうケースも多くあります
ので、この辺は注意が必要です。

関連ページ

睡眠の悩み調査
熟睡できないのは、何もあなただけではありません!睡眠の悩み調査で、多くの人が熟睡できないと訴えている。では、その人たちは、具体的にどのような睡眠の悩みを持っているのだろうか?もしかしたら、あなたも同じ悩みと感じるところがあるかもしれません。