夜 ぐっすり眠れない方に。厳選!ぐっすり眠れる方法徹底調査!!

「睡眠時無呼吸症候群」どういう検査するのか?

「睡眠時無呼吸症候群」どういう検査されるのでしょうか?

 

確実に調べるには、睡眠時無呼吸症候群を数多く診ている医療機関で、
睡眠中の脳波や呼吸などを測定する睡眠ポリソムノグラフィー検査を受けるべきです。

 

 

また、血中酸素濃度などで調べる簡易検査は、専門医が診れば睡眠時無呼吸症候群かどうかが分かる場合もあります。
ですが、それでも絶対ではありません。
ましてや、睡眠を専門としない医師が診た場合、問題なしや要経過観察という判断が本当に正しいかどうかは疑問が残ります。

 

関連ページ

睡眠時無呼吸症候群の症状
夜 ぐっすり眠れないと体がリフレッシュできません。また、昼間に眠気が出て仕事や家事も手につきませんよね。そこで、厳選した「ぐっすり眠れる方法をご紹介します。
睡眠時無呼吸症候群は肥満の病気
夜 ぐっすり眠れないと体がリフレッシュできません。また、昼間に眠気が出て仕事や家事も手につきませんよね。そこで、厳選した「ぐっすり眠れる方法をご紹介します。
「睡眠時無呼吸症候群」放置したら
夜 ぐっすり眠れないと体がリフレッシュできません。また、昼間に眠気が出て仕事や家事も手につきませんよね。そこで、厳選した「ぐっすり眠れる方法をご紹介します。
「睡眠時無呼吸症候群」治療
夜 ぐっすり眠れないと体がリフレッシュできません。また、昼間に眠気が出て仕事や家事も手につきませんよね。そこで、厳選した「ぐっすり眠れる方法をご紹介します。